地域を絞って、低予算で集中的に集客する5つの方法

Pocket


地域を絞って、集中的にアプローチすれば、少ない予算を効果的に投資することができます。
ここでは予算月額1万円から始められる5つの集客法を紹介します。

地域を限定して掲載できるオンライン広告

(1) PPC広告

GoogleやYahoo!JAPANの検索結果画面に表示されるタイプのものです。
都市別に掲載範囲を指定でき、実際にクリックされた分だけ料金が発生します。
ただし、少ない予算で始めるには、キーワード・出稿エリア・デバイスを限定して
自社の顧客になりうるユーザーに絞って出稿しましょう。

(2) Facebook広告

地域だけでなく、興味・関心レベルの識別・掲載が可能。クリック課金制

(3) 地域ホームページのバナー広告

役所だけでなく、民間が運営しているホームページへ。
広告に関する案内がなくても、サイト管理者にメールを送って問合せてみましょう。
うまくいけば、お得な出稿ができるかも?
相場は月間で数千円~(バナー広告の大きさと期間、サイトのアクセス数により変わります)

(4) 地域サービスのメルマガ広告

地域に根付いたサービスを行っている会社のメルマガに広告出稿を依頼。
うまくいけば、お得な出稿ができるかも?
相場は1通で数千円~(メールの広告行数やメルマガ発行部数により変わります)
 

(5) Googleプレイス登録(無料)

ユーザーがGoogleで検索する時に、駅名や地名を入れると掲載される(地図で表示される場合)
上位表示するには、有料。
下記URLより、無料で掲載可能(要認証)
http://www.google.co.jp/landing/placepages/owner.html

(番外) 地域名でのSEO対策

駅名や地域名でキーワードが上位にあれば、毎月掛け捨てとなる費用は発生しません。
ただし、検索順位の競争に勝つだけの情報量や情報の質、そして被リンク等があれば、効果的でしょう。

<おまけ:地域限定のピンポイント・オフライン広告>

ターゲットによっては、インターネットよりも紙やマス広告に反応する場合も。
WEBと連動させることで、相乗効果を狙いましょう。

・自治体や役所でのポスター掲載
・駅の看板広告・ポスター掲載
・郵便局の広告(封筒印字など)
・DM
・ポスティング
・チラシ配り
・新聞広告(地域新聞)
・新聞折り込みチラシ
・地域情報誌への広告出稿
・テレビCM(地方局)
・ラジオCM
・屋外広告
・交通広告
・駅の看板・ポスター
・タクシー広告
・展示会・ギャラリー
・宣伝カー

お勧めの少額広告運用

少額では、見込める効果も少ないもの、
エリアやターゲットを絞れば、効果的な広告運用ができる場合も。

ただし、予算をかけないのであれば、知恵を絞って!
特に広告の内容となるキャッチコピーや文章、画像は、何通りか作りテストすれば
効果的な方法を導き出せることでしょう。
広告に費用対効果をつかめてきたら、予算を上げていく、という方法が王道でしょう。

Pocket


TOMOKO

Written by: TOMOKO

中小企業のWEBコンサルタントとして、様々な業界にWEBサイトで新規顧客獲得のための企画・運営に携わり、その数は300社にのぼる。 株式会社S-FACTORY代表。 Google公認プロフェッショナル認定 Adwords初級・上級認定、Analytics認定 Google + Twitter

感想・ご意見